小学生の育児でノイローゼになってしまわないための方法

小学生の育児は本当に大変です。

周りの人はもう小学生になったんだから

子育ても少しは楽になったでしょう

と言ってきますが、とんでもないと

首を横に振りたくなります。

 

むしろ小学生の育児の方がストレスが多彩で、

油断するとノイローゼになってしまします。

 

ここでは小学生の育児で悩むあなたが、

ノイローゼになってしまわないように、

そうなる前の対処法をご紹介します。

悩みの解消のお手伝いができれば幸いです。

 

小学生の育児で起こるストレス

小学生になると、確かに

幼児期のように逐一行動を

見ていなければならない

ということはないですし、

ある程度の生活は自分でも

できるようになっているので、

その部分では手は掛らないでしょう。

 

しかし本当に大変なのは、

ある程度成長が進むにつれて起こる、

子ども個人の個性と他人との関係性です。

 

小学生ですと、何を言っても

言うことを聞かないということは

よくあります。

 

場合によっては反抗的な

態度をとってきてあなたを

傷つけることもあるでしょう。

 

また、小学校と言う今までにはない規模の

コミュニティの中に身をおくことで、

子ども自身が他人とのトラブルを抱えたり、

親同士の問題が発生してきます。

 

そういった積み重ねがあなたの

ストレスの原因となっていき、

最悪の場合はノイローゼへと繋がります。

まずはこの部分について

大らかに構えていけるようになりましょう。

 

ストレスを受け止め過ぎない

ノイローゼになるのは、

ストレスをまっすぐ受け止め過ぎて、

その負荷に耐えられなくためです。

 

ノイローゼを回避するのであれば、

ある程度ストレスをかわす必要があります。

 

もちろん自分のお子さんの問題なので、

そんな無責任なことはできないと

お考えでしょうが、問題の原因を

自身にするかどうかの心構えで

かなり状況は違います。

 

ノイローゼになる人は、その問題が

自分の責任だと感じて

自身を責めてしまいがちです。

 

また自分一人で抱えこむことで、

その重荷に耐えきれなくなってしまいます。

 

小学生の育児で起こる問題は、

誰にでも起こり得るものがほとんどです。

 

悩んでいるのはあなただけではありませんし、

あなたに問題があって、

起こっているわけではありません。

 

また、時間が解決してくれる

というケースも少なくないでしょう。

 

少し無責任かもしれませんが、

いちいち気にしないという

心構えが必要になってきます。

 

もちろん子どもの悩みには、

真剣に向き合ってあげていただきたいです。

 

向き合ったうえで、その悩みを

分析して客観的な視線でみてもらいたいのです。

 

常に全力で育児に望まれるのは、

大変素晴らしいことですが、

あなたが疲れ果ててしまっては

困るのは子どもです。

少し余力を残せるくらいで

いるのが大切なことです。

 

他の人のアドバイスを受ける

悩みは自分一人で抱え込みすぎると、

段々と大きなストレスへとなっていき、

あなたを苦しめます

 

その悩みは恥ずかしがらずに、

他の人にどんどんと話すべきです。

 

話すことで心は軽くなりますし、

経験者からアドバイスを

もらうこともできるでしょう。

 

どんどんと増えていく育児に関する悩みを、

自分一人で解決するのは難しいです。

 

あなたにとっては未知の悩みであっても、

既に経験して乗り越えてきた人たちがいますので、

そのアドバイスは参考にしたいところです。

 

近くの親しい人や子育て窓口などで、

相談をしてもらえればよいと思いますが、

それはあまりしたくないという場合は、

インターネットの掲示板がお勧めです。

 

子育てに関する悩みや体験談は、

インターネット上に溢れています。

 

また相談ができる掲示板の

ようなものも多く存在します。

 

全ての情報を鵜呑みにすることはできませんが、

他の人の体験談は読んでいるだけでも

大いに参考になります。

 

あなたの悩みの解決のヒントは見つかるでしょう。

掲示板に書き込んでみるのも一手です。

匿名だからこそできる、

ある意味客観的なアドバイスは、

ある意味ではあなたのことを知っている人からの

親身なアドバイスよりも心に刺さるかもしれません。

 

ちょっと愚痴を書き込むくらいの

軽い気持ちで十分ですので

ストレスのはけ口にしてはいかがでしょうか。

 

自分のストレス解消法を持っておく

育児に関するストレスだけの

問題ではありませんが、

ご自分のストレス解消法を

もっているかどうかで

気持ちも違ってきます。

 

何か楽しみや心の拠り所があるだけでも

楽になってくるでしょう。

 

お子さんが小学生であれば、

今までのように四六時中一緒にいなければならない

ということもないので、少し自分の時間を

作ってみてはいかがでしょうか。

 

気持ちを上手く切り替えることができれば、

また前向きに問題に臨むことはできると思います。

 

ノイローゼにならないために

小学生の育児は、ストレスの連続で

放っておくとノイローゼになってしまいます。

 

ノイローゼになることは、

あなた自身にとっても不幸ではありますが、

お子さんにとっても大きな問題です。

 

お子さんのためにも

ストレスケアはしっかりと行い、

ノイローゼにならないように

対処していただきたいです。

ノイローゼになる最大の要因は、

自分一人で問題を全て受け止めてしまうことです。

 

あなたは一人ではありません。

周りの人や、他の子育ての先輩の経験を、

参考にしながら乗り越えることが出来るはずです。

 

責任も自身に過度に求めないでください。

誰かに相談すれば、

皆が通る道だということもわかると思います。

 

ストレスをうまくかわしつつ、

上手に付き合うことが

ノイローゼにならないためのコツです。

 

今日から少しでも心の負担を減らして、

ノイローゼにならないように

対策をとってみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加