育児ノイローゼの症状セルフチェックリスト

育児をしていく中で、

イライラしたり、

子どもが可愛く思えない…

なんか孤独を感じる…

なんて症状はありませんか?

 

そんな症状が出てる人や、

私育児ノイローゼかな…と

不安になっている人も多いようです。

また無意識にストレスを感じている場合もあります。

 

自分が育児ノイローゼかもしれないと気づくことが、

育児ノイローゼを防ぐための対処法でもあります。

 

今回は育児ノイローゼの

セルフチェックリストを紹介しますので、

自分や周りの育児中のママが

少し疲れ気味だなと思っている方は、

ぜひチェックしてみてください。

 

自宅でできるセルフチェック

育児ノイローゼかな?と

不安になっている人はまず、

セルフチェックをしてみてください。

 

10項目あるので、

何個当てはまるかチェックしてください。

 

《チェックリスト》

1、すぐイライラする。

普段ならイライラしないことにもイライラする。

何かにつけてすぐ、イラッとする。

 

2、完璧にしたい。

育児も家事も完璧にしたい。

全て妥協をしたくない。

 

3、やる気や興味がわかない。

あれがしたいやこれをやろうって気がおこらない。

何も興味を持てない。

 

4、拒食や過食の傾向がある。

食べたり飲んだりができない。

または、1日に何回もご飯やお菓子を食べる。

 

5、逃げたい。

全てが嫌になり、逃げ出したくなる。

 

6、日中人と会話する事がない。

日中家いるため、誰とも話していない

外出をしない。

 

7、一人で頑張っている気がする。

自分だけが育児や家事も頑張っていると思ってしまう。

一人で育児も家事もしている気がする。

 

8、子どもが可愛くない

泣いていないときも可愛く思えない。

泣いていると、イライラする。

 

9、寝つきが悪い、熟睡できない

物音が気になったりして

寝れなかったり、

布団に入ってから一時間以上寝れない。

夜中に目が覚め、朝までぐっすり寝れない。

10、突然泣ける

何もないのに、いきなり虚しくなり泣ける。

急に孤独を感じる。

 

《チェックの結果》

〇が0個

育児ノイローゼと言っても

人それぞれ症状が違いますが、

今のところは育児ノイローゼの

可能性は限りなく低いです。

 

子供の成長するに従って、

不安になることもあります。

 

今は症状がなくても、

不安になったときに

相談出来る人を探しておいて下さい。

また、情報が交換ができる

ママ友を作るのもおすすめです。

ただし、ママ友が原因で育児ノイローゼに

なることもありますので、

ゆっくり自分と気の合う友達を見つけてください。

 

〇が1~2個

少しストレスが溜まっているかもしれませんが、

まだ育児ノイローゼに注意するほどでもありません。

 

ストレスを感じているので、

環境を変えたり、育児と家事を

誰かに手助けしてもらえば、

ストレスが軽減することもあります。

 

赤ちゃんの夜泣きで寝れていなかったり、

育児や家事が辛い時、

旦那さんに協力を頼んでみてください。

 

他にも、実家やファミリーサポート、

一時保育などを利用して

負担を減らしてみてください。

 

家にこもりがちな場合は、

子育て支援センターを利用したり、

ファミリーサポートを利用して、

ショッピングや美容室にでかけ、

気分転換をするのもおすすめです。

 

また愚痴や相談したりできる場所や人を作り、

ストレスを少しでも減らしてください。

 

〇が3個以上

要注意です。

育児ノイローゼの可能性があります。

今はまだ病院に行くまでじゃないですが、

このままだと重症化する可能性があります。

 

育児ノイローゼは自分をコントロールできなくなり、

放って置くことで重症化してしまいます。

 

また、怒鳴ることが増え、

夫婦喧嘩になることで、

子供が情緒不安定になります。

 

最悪な場合は、離婚に繋がるなどの

二次被害になることもあるので注意が必要です。

 

家族や友人、街の保健師さんに

話を聞いて貰って下さい。

それでも改善しない時は、

YESの数が多い場合に行ってください。

 

〇が多い人

既に自己コントロールが利かなくなり、

不安になり、精神的に辛いときは、

早めに心療内科やカウンセリングに行ってください。

 

主な症状を紹介しましたが、

該当しなくても、

子育てが負担になっている場合には、

カウンセリングなどの対処が必要です。

 

誰かに預けて、子供と離れる時間を

作ることもおすすめです。

 

もうダメと思ったときは

もうダメと思ったら、

心療内科や病院に行くのがいいですが、

育児があるのでなかなかいけない場合は、

家族と話し合いストレスを発散してください。

 

旦那さんに協力してもらい、

1日に30分でもいいので、

一人になる時間を確保してください。

 

それでも解決しない時は、

自治体や民間の電話相談、

専門家へ相談してください。

 

ファミリーサポートや保育園などの

一時保育を利用したりするのも

良いかもしれません。

 

1人で抱えず、育児ノイローゼかもと

思った時点で、誰かに相談して下さい。

 

まとめ

育児ノイローゼは、恥ずかしい事ではないです。

育児ノイローゼを放置すると、

本当に大変な事になってしまいますので、

そうなる前に誰かに相談してください。

 

育児で悩まない人なんているはずがありません。

皆悩みながら育児をして、

子どもだけじゃなく、

親も一緒に成長するのです。

 

育児にこれが正解

という答えはありません。

 

あなたがしている育児が全て正解なのです。

肩の力を抜き、育児に挑んで下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加