育児ノイローゼになっていると感じたら 病院は何科に相談すべきか

子育てお疲れ様です。あまりに疲れて

育児ノイローゼになってしまいそうではありませんか。

 

 

もしも育児ノイローゼかと思ったなら

早めに病院に相談することをお勧めします。

 

 

でもこういったケースでは何科に

相談すれば良いのでしょう。

育児ノイローゼを感じた時の

相談先についてご紹介します。

 

 

育児ノイローゼが疑われる症状

 

何か今までの自分にはなかった感情や

身体の異変が出てきた場合は

育児ノイローゼの可能性が疑われます。

 

 

常にイライラして子どもや家族に当たったり、

強い孤独感を感じてしまうなど感情が

コントロールできていない時は

ノイローゼの症状が出始めているかもしれません。

 

 

寝ても疲れが取れない、体重が減ったなどが

ある場合もノイローゼにより身体が

悲鳴をあげている可能性があります。

 

 

そんな症状が出ていると感じた時には

早めに病院に相談することをお勧めします。

病院は大げさだとお思いかもしれませんが、

放っておいて後で後悔するよりは、症状が

軽いうちに対処しておいた方がよろしいでしょう。

 

 

精神科に相談する

 

精神的にまいってしまっているなと感じたら

やはり精神科に相談するのが一番でしょう。

 

 

育児ノイローゼはストレスが原因

起こっている可能性が高いので、まずは

専門のカウンセリングを受けることで

本格的なノイローゼ状態になることを防ぎましょう。

 

 

精神科に行ったからといってすぐに

病気認定されるわけではありません。

 

 

少し相談して気持ちを軽くさせる意味でも

頼ってみてもよいところだと思います。

 

 

調べてみると育児に関する悩みの相談を

得意としている病院もあります。

 

まずはご自分の行ける範囲に

そういった病院があるか確認してみてください。

 

 

かくいう私も育児ノイローゼかと思って

精神科に相談をした経験があります。

 

 

先生も子育て経験者でいろいろと医師としての立場、

子育ての先輩としての立場でアドバイスをくれました。

 

 

幸い本格的なうつ病などにはならずに

数回のカウンセリングと処方された薬で

短期間で落ち着くことができました。

 

 

私のような相談に来る方は珍しくないようですので、

あなたも考えすぎずに、まずは

相談してみてはいかがでしょうか。

 

 

産婦人科で相談する

 

育児ノイローゼは産後の体調不良も相まって

発生している可能性もありますので

まずは通っていた産婦人科に相談してみましょう。

 

 

身体に不調がなかったとしても、産婦人科には

こういったケースへの対処のノウハウが

集まっていますので、きっとあなたの力に

なってくれると思います。

 

 

わざわざ行きたくないという方でも

お子様の検診の時などだけでも相談するべきでしょう。

病院によっては小児科と連携して

相談にのってくれる場合もあります。

 

 

また、精神科や心療内科に相談するのは

少し抵抗があるという場合でも、妊娠・

出産という一大イベントを共有した産婦人科であれば、

ありのままの気持ちを素直に伝えられるのではないでしょうか。

 

 

ノイローゼかと思ったら婦人系の病気の

可能性もありますので、一度相談してみるのが

よろしいかと思います。

 

この相談をきっかけに他の科を紹介してもらうことも

可能かと思いますので、相談の第一歩としては

適しているかも知れません。

 

 

できれば家族と一緒に

 

育児ノイローゼについてどの科で相談するにしても、

可能な限りはご家族、なるべくはご主人と

最初は一緒に行っていただきたいところです。

 

 

ノイローゼの症状が出ているのは

あなた自身ではあったとしても、その原因が

家族にあるケースもありますし、子育てによる

ノイローゼは家族全体の問題でもあるからです。

 

 

一人で病院に行くことで必要以上に深刻に

考えてしまうことを軽減する狙いもあります。

 

 

誰かが側にいるだけでも、安心して

相談できるのではないでしょうか。

 

 

もしも育児ノイローゼになってしまっていて

本格的に治療が必要となれば、

ご家族の協力は必要不可欠です。

 

 

自分の口からそのことを伝えることすら

難しくなってしまう場合も考えられますので

お医者さんからの説明や治療方法を

一緒に聞いてもらうことは、

早期に治すためにも重要なこととなってきます。

 

 

地域の相談窓口を使う

 

育児ノイローゼなのか、ただ気分が

落ち込んでいるだけなのか判断がつかない場合は、

お住まいの自治体に相談してもよいでしょう。

 

自治体には母子保健担当課など、ママを

サポートしてくれる専門の機関があります。

まずはここに相談して病院に行く必要があるのか

判断してもらっても安心です。

 

 

病院にいくこと自体があなたの心の

負担になるようであれば、極力気軽にできる

相談窓口を活用してみましょう。

 

 

育児ノイローゼは誰にでもなる可能性がある

 

育児ノイローゼは子育てを一生懸命していれば

誰にだってなりえるものです。

 

 

決してあなただけが特別に弱いというわけではありません。

自分が病気だと認めたくないがために

病院に相談することを嫌がる人もいらっしゃるという

話を聞いたことがあります。

 

 

お気持ちはよくわかりますし、私も初めて

病院に行く前はそうでした。

 

 

しかし、あなたの心身の健康を考えると、

一度相談することはとても大切なことです。

 

 

病院に行くことはまったく異常なことでもなんでもありません。

 

 

長く幸せな子育てを続けていくためにも

気になったことがあれば、早めに対処されることを

強くお勧めさせていただきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加